大阪のレンタカーならテラニシモータース

個人的映画評論はじめていきます!!笑 あなたは見たことあるのありますか??
TEL06-4304-4761

個人的映画評論はじめていきます!!笑 あなたは見たことあるのありますか??スタッフBLOG

  

はい、皆様こんばんわ!!

大阪レンタカー、カーリースするならテラニシモータースへ!!の吉田でございます!!

またしても風を引きました・・・

今回は鼻かぜで、今も鼻をかみながらこのブログをしたためている最中です^^;

いつも行く弁当やのおばちゃんに「兄ちゃん暖かくして寝ないとあかんで!!」と言われ何故か豚汁をサービスでいただきました。

毎日行ってたらやはりいい事は起こるものなんですね笑

 

さて今日は勝手に自分が最近見た映画を評論してみようと思います。

だいぶ僕の見解入っているので「これ違うよ!」と思う方は暖かく人それぞれだもんね!と見守って下さい。

それではいきましょう!まず一つ目

リーガルハイの脚本古沢良太と同じく演出を努めた監督の石川淳一の作品「エイプリルフールズ」です!!

あらすじとしてはいたってシンプルです。

エイプリルフール。小さな嘘が絡み合い、大きな奇跡を起こす。

というなんともあっさりしたあらすじです笑

ただ映画を見たらこのあっさりしたあらすじも頷けます。

いろんな人のエイプリルフールだからと言う小さな嘘が少しずつ関わりあって大きなことになっていくという、笑いありそして家族愛だったりと泣けるシーンなんかもあってお勧めの映画です^^

 

次は近距離恋愛です。

主演がジャニーズ山下智久というジャニーズファンなら見逃せない1作ではないでしょうか??

あらすじとしては

どんなときも表情を崩さない超クールな天才女子高生・枢木ゆに(小松菜奈)。
成績は常に学年No.1だが、英語だけが苦手。

赴任してきたばかりの史上最強の男前 ツンデレ英語教師・櫻井ハルカ(山下智久)に放課後二人っきりの特別補習授業を言い渡されてしまう。

感情表現が苦手なゆには、自信満々でツンデレのハルカが大嫌いだったが、常に気持ちを抑えて強がっている自分をあっさり見抜かれ、心を乱されていく……。

という映画です。

感想言います。なにも面白くなかったです。

まずあんなイケメンの先生いません。二人っきりの特別補修、PTAに怒られます。

しかも後半山ピーが小松菜奈に「枢木結婚しよう!俺お前しか見えてないから」みたいなこと言うんですけど、言わせていただきます。

あっそ。

先生が言うんですよね。「あの子はまだ高校生だぞ!!」って。その通りです笑

恋愛は節度を守ってしましょう!!!!笑

 

そして最後に「脳男」です。

こちらは生田斗真が主演の作品となってます。

あらすじは

残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。

共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが……。

という内容です。

最近生田斗真の作品を見る機会が結構多いんですけど、あの人凄いですね!!

僕はただの一般人なんで演技がどうのこうの言えたもんじゃないですが、めちゃめちゃ演技がいいですね!!

賢い人の演技も出来て脳男のような人間としてどこかおかしい感じ(言い方がわからない・・・)のある人の演技もこなしてしまうという僕は最近好きな俳優さんの一人ですね^^

しかもこの作品何が凄いって作中生田斗真演じる鈴木一郎一回も瞬きをしていないんです。

映画なんでうまいことしてるんやろうなぁ。とは思うんですけどこれは引き込まれる題材のひとつになりましたね!

しっかりとミステリー感も出しつつ尚且つ、引き込まれるような戦闘シーンもあって迫力ある映画となってました^^

いまからでも遅くない作品ですね!!

 

まだ見てない映画やお勧めされている映画もあるのでまた何本か見てから書いていこうと思います^^

それではお店のお掃除をするのでこの辺で!!

大阪でレンタカーカーリースするならテラニシモータースへ!!の吉田でした!!

関連:  本日のテラモレンタカー空車状況のご紹介です(^^)★

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

個人的映画評論はじめていきます!!笑 あなたは見たことあるのありますか??の評価 口コミ 
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00 )
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価 クチコミできます。

ページ上部へ戻る