大阪のレンタカーならテラニシモータース

だれでもできる? 車の日常点検
TEL06-4304-4761

だれでもできる? 車の日常点検スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。

 

みなさんは愛車の日常点検を行っていますか?

点検というと難しくて、プロでないとできないようなイメージを抱いてしまいがちですが

クルマの日常的な点検はだれでも簡単にできます。

この、日常点検を欠かさず行うことでクルマを長く、安全に使用することができます。

 

今日はだれにでもできる日常点検のエンジンルーム内の点検について、お話します♪

 

①ウィンドウ・ウォッシャー液

ウィンドウウォッシャー液は雨の日などに、フロントガラスについた汚れをワイパーと一緒に洗い流してくれるものです。

ウォッシャー液の量が不十分だと、ガラスの汚れが取れにくく、視界が悪くなり危険です。

 

②ブレーキ液の量

クルマの大切な役割であるブレーキ液という液体がエンジンルーム内にそなわっています。

規定値を満たしていないと、最悪の場合ブレーキが利かないなどの危険があります。

 

③バッテリー液の量

バッテリーは目視で液量の確認を行えます。バッテリー液が不足しているままクルマの使用を続けると、バッテリー上がりなどを

起こしてしまうので注意しましょう。

 

④冷却水の量

冷却水というのはエンジンの熱を冷ます役割をもちます。

冷却水が不足している状態で走行を続けると、エンジンの熱を冷ますことができないため、オーバーヒートしてしまい走行不可能になってしまいます。

 

⑤エンジンオイル

エンジンオイルはクルマの血液と呼ばれるくらい、大切なものです。

エンジンが駆動することで消費されていきます。

 

これらの点検はとても簡単で、だれでもすぐに行えます。

1ケ月一度行うだけで十分問題ないので、皆さんもぜひ日常点検は欠かさずに行ってくださいね!

関連:  貨物車借りるならテラニシモータース!!日焼け止めも化粧も既に残ってないぜ!!笑

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る