大阪のレンタカーならテラニシモータース

もし自動車の盗難に遭ったら、保険は使用できるの?
TEL06-4304-4761

もし自動車の盗難に遭ったら、保険は使用できるの?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。
テラニシモータース株式会社でございます。

自分の愛車がもし、盗難に遭ってしまったら……、どのように対応すればよいのかわかりませんよね。
今日は自動車が盗難に遭ってしまったときの対応と、自動車保険が使用できるのかについてお話させていただきます!

自動車の盗難は、盗難防止のセキュリティ機能が向上したこともあり年々減少していますが、それでも盗難の被害に遭われる方はいます。

クルマが誰かに盗まれた、そう気付いた時点で
警察に盗難報告をします。事故と同様に、クルマが盗難に遭った場合はすぐに警察へ連絡をしましょう。
盗難届を出すことで犯人の追跡や逮捕につながります。

警察への連絡が完了したら、保険会社へ連絡をしましょう。
保険会社や補償内容によって異なりますが「車両保険」を付帯していれば、クルマが盗難に遭ってしまっても保険金が支払われます。
万が一、保険金が支払われたあとにクルマが見つかっても、保険金を受け取るか、帰ってきたクルマを乗り続けるかは選ぶことができます。
保険を使用するときに、盗難届を行った際の受理番号等も必要になるので控えておくと良いですね。

また、クルマを盗まれたまま4月を超えてしまう場合はクルマの自動車税がかかってくるので
車検の一時抹消という手続きを事前に行えば、自動車税がかからずに済みます。

盗難の予防としては、イモビライザーなどの盗難防止機能が装備されているクルマにすることや人が侵入しにくい
屋内駐車場にする、駐車場が映る範囲に防犯カメラを設置するなどができます。
また、保険の内容によって盗難補償がないこともありますので保険を見直すこともポイントです!

関連:  国民の祝日、「山の日」計画たてて出かけましょう!!もちろん、テラモカーに乗って!!

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る