大阪のレンタカーならテラニシモータース

タイヤ交換の時期っていつ頃??チェックするポイントを押さえましょう!
TEL06-4304-4761

タイヤ交換の時期っていつ頃??チェックするポイントを押さえましょう!スタッフBLOG

  

皆さまこんばんわ!!

大阪レンタカー、カーリースするならテラニシモータースへ!!の吉田でございます!!

気付けばこんな時間ですね!!

あと少し気合入れて頑張ります!!

 

さて今回はタイヤの交換の時期っていつ頃??という疑問です。

車によく乗ってらっしゃる方なら気にしている事だと思うんですが、普段あんまり車に乗らない方ってチェックしてない事多いと思うんですよね!

僕もこの職場に入るまでは全然知らなかったんですけど^^;

今回は誰でもチェックできるポイントを確認していきましょう!!

大きく分けて3つです!

それは

  1. スリップサインが出ているか?
  2. タイヤにヒビが入っていないか?
  3. タイヤの使用年数。

という点ですね!!

それではいきましょう!

スリップサイン

スリップサインは要するにタイヤの溝が減ってきてるかを確認する基準です。
溝がすり減っていると、単純に滑りやすくなります。
自転車とか車いすでもそうですよね。

基準としては1.6mm以下になると車検が通りませんので、すぐに交換するべきです。
目安としては2mm~3mmで交換する事をおススメします。

ちなみに新しいタイヤでは8mmあります。
溝の深さはスタンドなどで計ってもらうのが一番早いので、時間がある際はみてもらいましょう!

タイヤのヒビ

タイヤのヒビは経年劣化によるものです。
これも小さいヒビが入っていないか見てみるとわかります。
タイヤの内側に小さいヒビが見つかったら要注意。ちなみに僕の原付は凄いひび割れ起こしてます笑

ヒビの原因としてはタイヤの空気圧の不足、道路の熱や紫外線による劣化、
縁石に乗り上げた時にかかる過加重などがあります。

一番見てすぐ分かると思うので車に乗る際にチェックしましょう!

使用年数

タイヤは全く走っていなくてもだんだん劣化してきます。
理由としてはタイヤには作られた時にひび割れを防ぐ油分が入っているのですが、それがだんだん抜けていくようになります。
そうなると仮に置きっぱなしにしていてもタイヤのゴムが固くなり、傷んでくるというワケですね。

使用年数はタイヤに表示されている数字を見ればわかります。

ただ、使用年数に関しては頻繁に見るものでもないと思うので「あ、そういえば」ぐらいでいいと思います。

7,8年とか経っているものは変えたほうがいいと思いますが^^;

ただそれ以外の2つは要注意なので小まめにチェックしましょう!

また最近ブレーキが利きにくくなったなぁなど乗ってて違和感があったらタイヤの溝が減って制動距離が伸びている可能性もあるので、そんな時は乗り続けず一度は確認しましょう!!

いかがでしたでしょうか??

しっかり確認しておかないともしもの時にタイヤがバーストしたりして大きな事故につながったりもするので、最善の注意はしていきましょう!

それではこの辺で!!

大阪でレンタカーカーリースするならテラニシモータースへ!!の吉田でした!!

関連:  待ちに待ったお盆休み!!数日間ですが熊本に行ってきます^^

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る