大阪のレンタカーならテラニシモータース

ドライブレコーダーには種類がある? タイプ別にご紹介!
TEL06-4304-4761

ドライブレコーダーには種類がある? タイプ別にご紹介!スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。
テラニシモータース株式会社でございます。

みなさんはご自身のクルマにドライブレコーダーを装備されていますか?

ドライブレコーダーの必要性、ドライブレコーダーの種類について今日はお話させて頂きます!
ドライブレコーダーは必要?

ドライブレコーダーは急ブレーキ・急ハンドル、事故の衝撃などをセンサーが感知したときの映像を記録するものです。

事故の際、証拠として映像が残っているので示談交渉がスムーズに進んだり、あおり運転などの被害を受けたときにも、映像証拠を

残すことが出来ます。
ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーにはいくつかの種類がありますので、紹介いたします。

①一体型ドライブレコーダー

カメラと記録装置が一体型になっている、シンプルで簡易的な構造です。

②ミラー型ドライブレコーダー

バックミラーにカメラが装着されているので、場所を取らず、車内をスッキリします。

③分離型ドライブレコーダー

カメラと装置本体が分けられており、前だけでなく、後ろにも装備することが出来ます。

画素数や、視野角度、夜間の撮影でも映像が見えるかなど、ドライブレコーダーの種類によって
さまざまなので、自分にあったドライブレコーダーを選びましょう!

関連:  天気のばかやろぉ~!僕が出勤してから何度目だい!!

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る