大阪のレンタカーならテラニシモータース

ドライブレコーダーはどんな時に役立つの?
TEL06-4304-4761

ドライブレコーダーはどんな時に役立つの?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。
テラニシモータースでございます。

みなさんはご自身のお車にドライブレコーダーを付けていますか?
今日はドライブレコーダーの必要性や、どういうときに役立つのか、お話させていただきます!

①交通事故
交通事故が起きた際に、当事者同士の証言だけでは話がまとまらないことが多くあります。
そんな時にドライブレコーダーが設置されているとそこに記録された映像から判断材料が増え、スムーズに示談へ運ぶことが出来ます。

②あおり運転
悪質なあおり運転や走行妨害をするドライバーに対する抑止力になります。
あおり運転はよくニュースでも見かけますよね。同乗者がおらず、運転手ひとりの場合、あおり運転の被害を受けたという事実を証明することが難しい場合があります。
ですが、ドライブレコーダーがあればその映像から証拠として警察などに提出ができます。

③映像をあとから楽しむ
ドライブレコーダーに記録されているドライブの映像をあとから楽しむことができます。

とくに、1つ目にあげた事故の際の状況証拠として提出できるのが大きいです。
事故にも色々な種類があり、正確な状況を伝えられず被害者なのに加害者になってしまう、という事もあります。
ですが、ドライブレコーダーの映像があればそれらを防ぐことが出来るのです。

今、ご使用のお車にドライブレコーダーを付けていないという方は、ぜひドライブレコーダーの設置をご検討ください!

関連:  虫歯って大人になっても痛いんですね・・・・

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る