大阪のレンタカーならテラニシモータース

冬に起こりやすい?タイヤに関するトラブル
TEL06-4304-4761

冬に起こりやすい?タイヤに関するトラブルスタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。
テラニシモータース株式会社でございます。
 
本日はタイトルの通り、冬に起こりやすいクルマのトラブルを知り、その対策についてお話させていただきます!
 
タイヤのパンク・バースト
冬は雪が降り積もることで路面にできた凹凸や、雪に埋もれて見えなくなってしまっていた障害物が原因となり
タイヤがパンク・バーストしてしまうというトラブルが発生します。またタイヤの劣化や空気圧低下もトラブルの
一因となっていることがあるので、日々の点検でタイヤの状態を確認することや路面の凹凸が激しい道は普段より
スピードを落として走行するなどしましょう。
 
落輪・落下
降り積もった雪で道路わきの側溝が目に入らず、落輪してしまうというトラブルです。
落輪してしまえば、一人の力ではどうにもなりませんので直ちにロードサービスやJAFに連絡をしましょう。
対策としては道路の端など、道が見えにくいところは走行することでトラブルを回避しましょう。
 
 
このようなトラブルに万が一、見舞われてしまった場合はロードサービスやJAFに連絡をし、専門のスタッフに対応を任せましょう。
また二次被害を防ぐためにも、後続車に異常を知らせるための発炎筒を使用するなどして、落ち着いて行動しましょう。
 

関連:  大掃除に役立つ 100均グッズ ~はやし調べ~

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る