大阪のレンタカーならテラニシモータース

台風から車を守る! どんな対策がある?
TEL06-4304-4761

台風から車を守る! どんな対策がある?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。
テラニシモータースでございます。
先週、先々週は台風に見舞われ、せっかくの3連休も台無しになってしまいましたね…9月はなにかと台風が多い季節
台風がもたらす被害はクルマにもあります。今日は台風から車を守るための対策やおすすめのグッズなど、紹介させていただきます!

1 クルマの駐車場
クルマの駐車場が屋外にある場合、外から飛んできたものがぶつかってクルマが傷ついてしまったり、ガラスが割れてしまうといった被害が起こります。
可能であれば屋内の駐車場やシャッターや屋根のある車庫に停めておくと安心です。他にもクルマのボディカバーというのをネットやオートバックス等のカー用品店で
購入できるので、そういったアイテムで守ることもできます。

2 冠水・水没の危険
台風を伴う大雨の日でも、仕事や用事でどうしてもクルマを運転しなければいけないという方もいると思います。
そんな方は冠水・水没にあわないよう注意が必要です。急な道路の冠水や川の増水などあるので、いつも使用している道路が川に近い場合やほかの道より、低い道を
行く場合はルート変更されることをおすすめします。
万が一、冠水の被害にあってしまった場合の脱出時に使用する脱出ハンマーというアイテムもあります。クルマに常備しておくと安心ですね。

3 視界の確保
台風を伴う雨、霧などによって晴天時に比べると大変視界が悪くなります。
それが影響で前のクルマに衝突してしまったり、クルマや人に接触してしまう事故も多くなります。
事前にワイパーのウォッシャー液を確認すること、撥水剤をフロントガラスに施しておくと効果があります。

台風や大雨の日は事故が起きる危険が何倍にも増えます。いつも以上の安全運転を心がけ、注意しましょう!

関連:  ゲス乙女。川谷絵音活動自粛を発表!なんかいろいろ腑に落ちない(笑)

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る