大阪のレンタカーならテラニシモータース

子供の頃絶対にやったよね!ウォーリーを探せ!実は・・・だったて都市伝説・・
TEL06-4304-4761

子供の頃絶対にやったよね!ウォーリーを探せ!実は・・・だったて都市伝説・・スタッフBLOG

  

皆様こんにちは テラニシモータース株式会社の寺西です

昨日は祝日でとってもいいお天気になりましたね

私は息子の野球の練習試合にて大阪万博記念公園の野球球技場にいました。

芝生が綺麗でグランドも黒土の最高のロケーション

必然的にテンションが上がります!

そして尚私のテンションをあげたのが元チームメイトとの練習試合

今まで一緒に頑張って優勝を目指してきた仲間と違うユニフォームを着ての対戦は最高に感動しました!

結果2回戦とも同点で終わってしまいました。

くそ〜勝ちたかったなと帰りは親子してすでに気持ちはいいライバルです!

うちの子はボーイズリーグで友達はシニアになりますので本当の大会でもし試合ができるとすればタイガースカップですね!

なかなか北支部から上がるのは難しいですが頑張ってまたみんなと戦えるのが楽しみです!

今日はブログにレンタカーや販売車の事を書こうかなと思っていたのですがネタ切れで話題を探していたらこんな都市伝説があって

そーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーなん!!!ってびっくりしたのがあったのできさいすることにしました!

みんな大好きウォーリーを探せ!!実はこんな都市伝説があった!!!!

貴方は知っていますか??? 赤と白のボーダーを着て同じく赤と白のボーダーのニットを被ってメガネをかけ何故か若いのに杖を持ってるウォーリー

子供の頃何冊も本を購入したくさんの同じボーダーの服を着たウォーリーもどきの中から本物のウォーリーを探すという楽しい本

これは大人も子供も絶対に楽しいやつ!!!!

このウォーリー実は・・・実在する人物だった???

1987年にイギリスで発売された『ウォーリーを探せ』

ウォーリーは実在した人物がモデルとなっていると言われています。

その人物とは愉快でおしゃれな若い青年ではなく なんと凶悪作犯だとゆうのです!!!!!

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

びっくりですよね??あんな楽しく私は少女だった頃必死に紛れてる凶悪犯を探していたのかと・・・

その名は『ジム・ジャック』

ジム・ジャックはイギリスで25人の子供を殺害し逮捕されました。

しかしながら裁判の結果 精神異常者で責任能力がないと判断され警察の精神病院に収容されました。

が・・・その数年後彼は病院から脱走し何度未だに行方不明・・・・

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

1987年てそないや前の話ちゃいまっせ〜

私が198○年生まれ (なんで隠すねん!!)

私が生まれたあとのやからそない年齢もめちゃくちゃじーちゃんとかになってないはず!!!

どこにおんねん ジム・ジャック

その後発売された『ウォーリーを探せ』はこの逃走しているトム・ジャックへの注意喚起と

『早く探し出さないと!!!!』という警告が込められていると言われています・

『ウォーリー親衛隊』この絵本に出てくる25人の子供たちの正体は・・・

そうこの25人の子供たちの正体は憎きトム・ジャックに殺害された25人のこどもたち

絵本やのにそんなん怖い〜〜〜

日本語訳で『親衛隊』となっていますが 本当は『Watcher=監視人・番人』という意味だそうで

自分たちを殺した初人犯がこれ以上殺害を起こさないように監視しているという意味を持っているそう

おしゃれな白と赤のボーダーに同じ柄のニット帽 そこに隠された本当の真実はただ一つ・・・(あれ?漫画変わってる笑)

普通逮捕された人って何故か白と黒のボーダーのイメージですよね??

が・・・イギリスでは精神異常の因人には赤と白のボーダーを着せるそうです。

ウォーリーが手に持ってるステッキは凶器 メガネと帽子は変装 バックパッカーの格好は逃走している

そういう警告を表現しているそうです。

この時期になると大阪のテーマパーク『ユニバーサルスタジオジャパン』ではたくさんのウォーリーがウロウロしています。

子供たちが小さかった頃 仮装を楽しんでいるウォーリーの格好をしたお兄さんやお姉さんと写真を撮ったことがあるのですが・・・・

この都市伝説 貴方が信じるか信じないかは自分次第です!!!

 

関連:  土用の丑の日♡今日は鰻食べて元気モリモリ~~~ヽ(*´∇`)ノ

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る