大阪のレンタカーならテラニシモータース

操作ミスかも? クルマのエンジンがかからない時にやること
TEL06-4304-4761

操作ミスかも? クルマのエンジンがかからない時にやることスタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。

 

コンビニに行って、クルマから戻ってエンジンをかけようとしたけど掛からない…なんてトラブルに見舞われたことはありませんか?

このようなトラブルの大半が、運転手によるハンドル操作の人為的ミスが原因となっています。

 

①シフトレバーのギアが「P」になっていない

シフトレバーのギア「P」パーキングになっていないとエンジンがかかりません。よくクルマを運転する方でもミスをすることが

あるので、必ずシフトレバーの位置を確認しましょう。

②ブレーキ操作

オートマ車のほとんどが、ブレーキを踏んだ状態でないとエンジンがかかりません。ブレーキのペダルをきちんと踏んでいるか確認しましょう。

③電子キーの電池切れ

新しいクルマのほとんどは電子認証キーシステムが取り入れられています。スマートキーと呼ばれるキーに内蔵された電池が切れていると

エンジンがかかりにくい場合があります。

④ハンドルロック

盗難防止システムのひとつで、エンジンがかかっていない状態でハンドルが動くとハンドルロックというロックがかかります。

解除はとても簡単で、ハンドルを左右に振りながらエンジンを掛けるだけです。

 

こういった人為的なミスが原因でない場合はクルマ側に問題があります。

バッテリー上がりやセルモーター・オルタネーターなどの故障の疑いもありますので、この手順を試してもエンジンがかからない場合は

ロードサービスを利用しましょう。

関連:  初めての沖縄旅行♡今からめっちゃ楽しみ╰(*´︶`*)╯オススメスポット教えて下さい♪

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る