大阪のレンタカーならテラニシモータース

知っているようで知らない スマートキーとキーレスキーの違い
TEL06-4304-4761

知っているようで知らない スマートキーとキーレスキーの違いスタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。
みなさんはスマートキーとキーレスキーの違いを知っていますか?

今日は知らない方も多い、この2つの鍵の違いについてお話させて頂きます!
キーレスキー

リモコンキーとも呼ばれ、正式名称は「キーレスエントリーシステム」といいます。

キーレスキーの特徴はカギなしでドアロックの開錠・施錠ができることです。キーの頭にリモコン式のボタンが付いているので、それを押して

操作することで離れた場所からでも、ロックの解除ができます。

エンジンを掛けるときはシリンダーにキーを差し込む必要があります。
スマートキー

正式名称は「スマートエントリーシステム」といい、クルマとキーに設定されている微弱な電波を送受信することで

一定の距離に近付くとリモコン操作なく、ドアロックの施錠・開錠ができます。エンジン始動時も、キーが電波を受信できる距離において

ブレーキを踏みながらスタートボタンをプッシュすれば、エンジンがかかるようなシステムがあります。
両手がふさがっていてもドアのロックを解除出来たり、エンジン操作が簡単なことがメリットとしてありますが

キーのとじ込みなどの危険もありますので、取り扱いには注意が必要です。

関連:  バレンタインの苦い思い出。

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る