大阪のレンタカーならテラニシモータース

自損事故を起こしてしまったら、どうすればいいの?
TEL06-4304-4761

自損事故を起こしてしまったら、どうすればいいの?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。

 

自損事故(単独事故)どういう事故?

自損事故(単独事故)とは運転手が単独で起こした事故 相手が存在しない事故のことを言います。

たとえば、運転手の運転ミスで電柱にクルマをぶつけてしまった、カーブを曲がり切れず溝にはまってしまった、自宅の車庫にクルマをとめようと

して隣戸の塀を傷つけてしまった、などの事故が挙げられます。
こういった相手の存在しない事故を起こしてしまった場合はどう対応すればよいのでしょうか。
まず、交通事故でも同様ですが、警察を呼びましょう。

 

軽度の事故であっても、必ず警察に事故届を出します。また、事故の後に傷ついたクルマを修理する場合や運転手がけがを負ってしまった場合に

事故を届出たことを証明するものがないと、保険会社に保険金請求を行えません。その点も注意が必要です。
また、必要に応じて救急車やロードサービスを手配しましょう。
そのあとに、保険会社へ事故の報告を行います。

 

自損事故(単独事故)の場合、補償内容によって保険が適用されるケースとされないケースがあります。
事故を起こしたことがないから大丈夫、と考えられている方も、万が一という可能性はゼロではありません。

 

保険の更新やクルマの乗り換え時期などに、保険内容を見直してみましょう!

関連:  大阪・テラモレンタカー 辻ちゃんの行きたい絶景スポット! ~海外編~

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る