大阪のレンタカーならテラニシモータース

車によって自動車保険の保険料が変わるのはどうして?
TEL06-4304-4761

車によって自動車保険の保険料が変わるのはどうして?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。
クルマに乗るうえで大切な自動車保険ですが、車種によって、まったく同じ補償内容でも保険料が大幅に変わります。

本日はその理由や仕組みについてお話させていただきます!

 

 

自動車保険の保険料には車種ごとの「型式別料率クラス」というものが存在します。

「型式別料率クラス」とは、車検証に記載されている型式ごとの事故実績を踏まえて、損害保険料率算出機構が毎年見直しを行い

適正かつ公正な保険料負担とするためのものです。簡単に言うと、すべてのデータを集計したうえで事故の多い車や負担金額の高いクルマは

リスクが高いので、それに伴い保険料も高くなるというものです。
そしてこの「型式別料率クラス」は4つのリスクと1~9のクラスで決められています。

クラスの数字が大きくなるほど、事故のリスクも高くなりますので保険料も高くなります。

 

なので、新車や中古車の購入で迷われている方はそれぞれの保険料がどれくらい違うのか、というのを見比べて

判断材料にするのも良いかもしれませんね!

関連:  花火大会~~祭りまっさかり!!

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る