大阪のレンタカーならテラニシモータース

車のエンジンがかからない… 運転操作を間違えているかも?
TEL06-4304-4761

車のエンジンがかからない… 運転操作を間違えているかも?スタッフBLOG

  

みなさま、こんにちは。

テラニシモータース株式会社でございます。

 

車に乗り込んでエンジンを掛けようとしたら、なぜか掛からない…

なんて経験をされてことはないですか?

いつも通りエンジンを掛けようとして、かからなかったら焦ってしまいますよね。ましてやお出かけ前や会社の

出勤前など、時間に余裕がないと一層不安になってしまうと思います。

 

エンジンがかからない、という主な原因として多いのが

運転操作の間違いです。もし、いつも通り車に乗り込んで、エンジンを掛けようとしているのにかからない

なんて場面に遭遇された方は、まずこの三つを確認してください。

 

①シフトレバーの位置

エンジンを始動するとき、シフトレバーが「P」に入っているか、確認しましょう。

シフトレバーの位置が「P」に入っていない状態でエンジンをかけても、エンジンはかかりません。

 

②ハンドルロック

ハンドルロックは盗難防止システムの一つで、エンジンをかける前にハンドルを触ると、ハンドルにロックがかかり

エンジンがかからなくなってしまいます。ハンドルロックは解除ができ、ハンドルを揺すりながらエンジンをかける

ことで、エンジンが始動します。

 

③ブレーキの踏み忘れ

プッシュスタート・スマートキータイプの車の場合、ブレーキを踏みながら出なければエンジンはかかりません。

また、エンジンがかかり切る前にボタンから手を離してしまうと、エンジンが上手くかからないことがあります。

 

どれも初歩的な運転操作ですが、どんなに運転になれている人でも、つい確認を怠ってしまい

このような状況に陥ることも少なくありません。

車のトラブル時は慌てず、冷静に行動しましょう!

関連:  私だって人間‼︎いっぱいいっぱいになるもん(๑•̀ ₃ •́๑)‼

格安レンタカーの予約・空車情報!簡単検索で最寄りの駅や空港から当日予約

ページ上部へ戻る